世界のトップ5の送金会社MoneyGramとRipple連携!!

世界のトップ5の送金会社の一つであるMoneyGramと連携が決まった。

ある記事で

Alibaba has a laser focus on payments because it sees payments as a key strategic battle to winning ecommerce. Up until a couple of days ago they were going to acquire MoneyGram, a top 5 global money transfer firms, but that was blocked by the US government. Remember, Ripple stated 3 of the top 5 global money transfer firms are on board with Ripple, so this move would have made a lot of sense seeing as Alibaba is already connected with Ripple. Alibaba said they’re still going to work with MoneyGram even though they can’t acquire them.

翻訳

Alibabaは電子商取引を勝ち取るため支払いを最重要視している。

数日前に彼らは世界のトップ5の送金会社の一つであるMoneyGramを買収するつもりでしたが、それは米国政府によって阻止された。

リップルは、世界の5つの送金会社のうち3社がリップルに乗っていると述べいる。

Alibabaが既にRippleと接触しているのを見て、阻止の動きは意味をなさないだろう。

AlibabaMoneyGramを買えなくてもMoneyGramはどうしても手に入れたいのだろう。

Alibabaが欲しがっていたものを手に入れたということ

上記の意味はRipple社がMoneyGramと連携したことで、

AlibabaはRippleを離せないということ、

つまり、Alibabaとの連携は必須でありこのような暴落がきたらまた

Rippleの情報が火を吹き、価値は保たれつつ上がっていくだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です