今欲しいアルトコイン4選

1ヶ月前からの比較価格をしてみました。

Stellar 通貨コード:XLM 時価総額1.1兆円

2017/12/12 ¥17.96  から 2018/1/12 ¥64.23

3.57になっている。

https://www.coingecko.com/en/price_charts/stellar/jpy#panel

一口メモ

ステラはRippleと開発者が同じでJed McCaleb氏によって開発された。

2013年にリップル社から去っており、現在はStellarの開発に注力している。

Rippleと違うのは個人向けの取引を目的としている点である。

また価格の高騰を抑えるため認証にfacebookを利用したり、最初に1000億枚発行された後、毎年1%ずつ追加発行される仕組みである。

また運営側の保有率が下がることにもつながる。

 

Gamecredits 通貨コード:GAME 時価総額400

2017/12/12 ¥238.05 から 2018/1/12 ¥625.74

2.62

https://www.coingecko.com/en/price_charts/gamecredits/jpy

一口メモ

GameCreditsは通常はゲーム自体の購入やゲーム内でのアイテムなどの購入に使われます。

GameCreditsはこのように実生活における需要を満たし、明確な利用場面が想定されているため、

「実需系コイン」とも呼ばれています。

またUnityの公式パートナーになったのが個人的に大きい。

私もアプリを製作している側の人間なのでUnityがものすごい人気のツールだとよく理解している。

Gamecreditsが流行ればアプリ開発者も恵まれるので早くプロダクトを出して欲しい。

 

 

Experience Ponint 通貨コード:XP 時価総額600億円

2017/12/12 ¥0.0087 から 2018/1/12 ¥0.2931

33.6

https://www.coingecko.com/en/price_charts/xp/jpy#panel

一口メモ

とにかく日本で流行ってる感じがする。

イケハヤの押しているコインとしても有名で

日本のコミュニティがものすごく盛り上がりを見せている

Binanceの投票で惜しくも2位にやぶれたが、

今後の採用次第によっては10倍もありうる。

使うイメージとしてはゲームの「経験値」をトークン化して売買できる。

ゲーム内の仮想通貨である。

 

Binance Coin 通貨コード:BNB 時価総額2300

2017/12/12 ¥306 から 2018/1/12 ¥2403

7.85

https://www.coingecko.com/en/price_charts/binancecoin/jpy#panel

一口メモ

仮想通貨取引所であるBinanceが発行した仮想通貨です。

Binanceでの手数料を割り引くトークンとして利用できる。

Binance coinを利用することで、

ただでさえ安いBinanceの取引手数料が、0.05%になる。

さらにBinanceは日本に法人を作ると明言している。

日本を Binanceが支配する構想もある。

私自身もBinanceを使っている。正直使いやすい。

ETH建てで他の通貨を買うこともできるのでBitcoin1回映さなくてもいいところもお気に入りの点である。

 

もし、百万あって投資するなら

XLM:GAME:XP:BNBの比率で投資比率を考えたら、

2:2:3:3かな。

rippleの関連コインとbinance取引所のコインはものすごい期待してる。

またXPはホリエモンがきたり、コミュニティで日本語の情報が充実しているのが

新参者が増える気がする。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です